【初心者向け】ブログのSEO記事とは?Web集客に重要なSEO記事の書き方を解説!

「ブログにはSEOが大事ってきくけど、よく分からない」

「SEO記事を書きたい」

「SEOに強いブログにしたい」

このような悩みをお持ちではありませんか?

筆者も全くの未経験からブログを始めて全く成果が出ない期間が1年以上も経過し、挫折したことをきっかけにオンラインスクールに入会したことで変わることができました!

まずブログのアクセスを稼ぎたいとお考えであれば、SEOを意識することが大事です。

本記事では、SEO記事を書く上での基本知識や、SEO記事を書く際のポイントなどを解説しています。これからSEOについて知りたい初心者の方向けとなっていますので、ぜひ最後まで読んで自分のブログで実践してみてください。

この記事を書いた人
フジ
  • Webマーケティングスクール
    「Withマーケ」受講生
  • Googleアドセンス合格!
  • Webマーケティングの基礎と
    SEOについて日々勉強中!
  • Twitterフォロワー400名以上!

SEO記事の基本知識

まずは、「SEOって何のこと?」状態の方でも分かるように、SEOの基本知識について解説していきます。

検索エンジン(Google)を意識した記事を書く

SEOとは、[search engine optimization]の略です。これを日本語で表すと「検索エンジン最適化」といいます。

SEO記事とは、Googleなどの検索エンジンで何かを検索した時に表示される検索結果で、ウェブサイトの上位に表示されるような記事を書くことです。

検索結果の上位に表示されるのは、キーワード検索したユーザーの悩みを解決できるような記事です。つまり、SEO的に良い記事を書くのではなく、ユーザーに価値ある情報を提供して検索エンジンに認識させることが一番重要です!

ユーザーにとって最適な回答を提供することが重要

検索エンジン最適化で一番重要なポイントは、【ユーザーのニーズを満たす良質な記事が書けているか】という点です。

ユーザーがキーワード検索した結果として表示される最適解が、ウェブサイトに記載されているものが、検索エンジンで評価されます。

例えば、「チョコレート ギフト」に関する記事として下記の2つがあったとします。

1)色々なギフトショップの情報や、おすすめランキングなどが掲載されている記事

2)ひとつのチョコレートショップAについてのみ詳しく書かれた記事

この場合、「チョコレート ギフト」とユーザーがGoogleで検索した時に表示される記事としては、1)の方がユーザーのニーズを満たしていると考えられます。なぜなら、これからギフトを購入しようと考えている方や、おすすめのチョコレートギフトを知りたいと考えている方が想定ユーザーと予想できるからです。

一方、2)の場合は、チョコレートショップAについて検索したユーザーのニーズには合っていますが、色々なショップを比較検討したいユーザーにはマッチしません。

このように、記事のキーワードから、ユーザーのニーズや、検索意図を汲み取って記事を執筆することが、SEO記事の基本的な考え方です。

SEOに強いブログを書くメリット!

SEO記事を書くことで、ウェブサイトで上位表示が可能となることをお伝えしましたが、その他にもSEO記事のメリットが大きく3つありますので、紹介していきます!

オーガニック検索でユーザーのアクセスが見込める

ウェブサイトで上位表示が可能となるので、必然的に検索経由のユーザー流入が見込めます。

一般的には、ユーザーは検索結果の上の方からクリックして内容を見ていくので、SEO記事(ユーザー目線の記事)を書くことでブログのアクセス数が増える可能性が高まります。

ブログの認知度が拡大していけば資産にもなる

ブログへのアクセス数が増えることによって、ブログの影響力が高くなります。

ユーザーファーストの記事は、ブックマークされたり、関連記事を見てもらえたりする可能性があります。

ブログを長期的に続けていけば、寝ている時でもアクセスが継続されますので、自動で集客してくれるようになります。(もちろん、定期的なリライトは必要です。)

SEOを意識することで記事の質が必然的にあがる

SEOを意識したブログは、ユーザー目線を意識しているので、結果的に記事の質が高い傾向にあります。

文章以外にもブログの大事な要素である、

・全体的な構成

・見やすい表やグラフ

・適切なリンク

このような箇所も調整していくので、分かりやすい記事ができあがるというわけです。

SEOブログを書く際の注意点!

SEO記事にはメリットが多いですが、注意点もあるので確認していきましょう。

ブログを開設したての場合、検索上位に表示されない

SEO記事を書いたからといって、すぐには上位表示されない点に注意しましょう。

新規ブログの場合、Googleにウェブサイトの情報(独自ドメインやサイト内容など)を認識してもらう時間が必要ですし、そもそも記事数が少ないので、上位表示される可能性が低いです。

短期的な目線ではなく、長期的な目線で良質な記事を量産しましょう。

SEO記事がたくさん書かれているユーザー目線のブログとGoogleが判断してくれれば上位表示される時がきます!半年ほどは諦めずSEO記事を投稿してみてくださいね。

継続的に記事の追加と更新作業が必要

最初の1ヶ月でSEO記事を量産したので、あとは半年そのまま放置しよう〜!と考えているなら要注意です。

ブログのコンテンツは定期的に見直されたものの方が、ユーザーにとって良い記事ですよね。つまり、SEO記事は推敲を重ねていくことでGoogleにユーザーニーズを満たす記事と判断されやすくなります。

記事中の旧情報の修正や、アクセスが少ない記事の構成変更など、適宜修正して記事のブラッシュアップを図ることで上位表示される可能性が高まります。

継続的に記事のメンテナンスができない場合は、上位表示され続けるブログ運営は難しいので、ある程度の時間と忍耐が必要と頭に入れておきましょう。

SEO記事を書く際のポイント

ここでは実際にSEO記事を書く上で抑えておきたいポイントを紹介します。

タイトルにキーワードを含める

Googleでキーワード検索をした際に表示される検索結果ページには、記事のタイトルが青色で表示されます。何についての記事なのか一目で分かるように、キーワードを使ったタイトルにしましょう。

また、検索したキーワードと同じ文字がタイトルに含まれていると、ユーザーに記事を読まれる可能性も高くなります。

見出しの文章と構成に気をつける

見出しは各セクションの配下の文章を一言でまとめたものにしましょう。目次を読めば、だいたいの内容が分かる見出しが理想です。

なお、Googleのクロールはタイトルだけでなく、見出しも解析しています。そのため、見出しにも適切なところでキーワードを入れましょう。

ただし、SEO記事だからと言って、無理に見出しにキーワードをいれると、ユーザーにとっては分かりにくくなる可能性もあります。ユーザー目線を第一に、必要なところでキーワードも入れてみるのがいいですね。

Webマーケティングを学べるおすすめのオンラインスクールは「Withマーケ」

オンラインスクールでデメリットの費用が発生する点、「Withマーケ」では月額4,980円という業界最安値クラスでWebマーケティングを学ぶことができます。

Withマーケの一括または分割支払いする場合の料金シュミレーションです。

一括払い回払い回払い12回払い
初月57,780円
(49,800円×1回)+(4,980円)
17,430円
(12,450円×4回)+(4,980円)
11,205円
(6,225円×8回)+(4,980円)
9,130円
(4,150円×12回)+(4,980円)
2ヶ月目以降4,980円17,430円11,205円9,130円
5ヶ月目以降4,980円4,980円11,205円9,130円
9ヶ月目以降4,980円4,980円4,980円9,130円
13ヶ月目以降4,980円4,980円4,980円4,980円
※料金は変更される場合があります。必ずホームページなどでご確認ください。(当記事は2022/10/31時点の最新状況です)

加えて「稼ぎながら学ぶ」カリキュラムにこだわって作られているところが特徴です。

初心者や未経験者でも挫折しないロードマップがあるのもおすすめの理由となります。

月額¥4,980でWebマーケティング副業を実現/

公式サイトはこちら   

\口コミや詳細などもっと知りたい方はこちらの記事で/

まとめ

SEO記事とは、Googleなどのブラウザでキーワード検索された際に、上位で表示されるようなユーザーのニーズを満たす記事のことです。

SEOを意識した記事を書くというとむずかしく感じるかもしれませんが、ユーザー目線を意識するだけで分かりやすい記事につながります。

また、記事は一度書いたら終わりではなく修正していく必要があるとお伝えしました。キーワード検索したユーザーに最適な答えとなるように、今ある記事もどんどんブラッシュアップしていきましょう。

SEOに強い記事を作って、ぜひ長期的な目線でブログを運営してみてくださいね。

コメントを残す