Webマーケティングの仕事は未経験でもできる?活かせるスキルや適性を紹介!

Webマーケティングに興味があるけど、未経験だし仕事にするのは無理かな…とお悩みをお持ちではないですか?

筆者も全くの未経験の状態であり同じ悩みを抱えていた時期もありましたが、アフィリエイトブログを始めてから本格的にオンラインスクールに入会したことをきっかけに変わることができました!

今はインターネットの普及やSNSの普及とともに、企業から個人までがWeb上で集客をするようになったため、Webマーケティングの仕事自体の募集は増えています。そのため、未経験の方がWebマーケティングの仕事に参入するチャンスと言えます。

本記事では、Webマーケティングの仕事内容や、Webマーケティングに未経験から挑戦する方法を解説しています。Webマーケティングの仕事が未経験の方でも分かりやすいような内容となっていますので、ぜひ最後までチェックしてみて欲しいです。

この記事を書いた人
フジ
  • Webマーケティングスクール
    「Withマーケ」受講生
  • Googleアドセンス合格!
  • Webマーケティングの基礎と
    SEOについて日々勉強中!
  • Twitterフォロワー400名以上!

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、文字通り【Web(インターネット)を利用したマーケティング活動】です。

私たちが普段目にするWebサイト(インターネット上のホームページやブログ記事)には、それぞれサイトを管理する人がいます。管理者側は、Webサイトにアクセスしたユーザー数や、商品の購入数、離脱率などのデータ分析と改善を日々おこなって、ユーザーアクセス増加や商品の購入数増加に繋げたいと考えています。

このWebサイトの分析・検証・改善・実施を行うことがWebマーケティング活動のメインです。

Webマーケティングの仕事は大きく2つ!

Webマーケティングの仕事内容は多岐に渡りますが、大きく2つのポイントを挙げて解説します。Webマーケターが普段どんな作業をしているのか確認していきましょう。

Webに関する各媒体にてデータ分析を行う

Webマーケティングのメインの仕事は、データを分析することです。

Googleアナリティクスなどの分析ツールを使用して、各媒体のクライアントごとにアクセス数などのデータを分析していきます。

Googleアナリティクスに加えて、各媒体ごとに異なるツールも使用して、媒体特有の傾向も把握した上でデータを分析する必要があるので、とても大変な仕事です。

日々得られたデータ分析の結果をもとに、Webサイトに変更を加えて検証していきます。

(例)
・Webサイトのコンテンツを変更してみる

・集客方法を変えてみる(SNSとの連携など)

・WebサイトのSEO(Search Engine Optimization)を見直す

検証したら終わりではなく、検証データを分析して、さらに改善していくという流れです。

クライアントの商品やサービスの売上に貢献する

Webマーケティングの仕事には、「広告運用」も含まれます。広告費をかけて商品やサービスをWeb上で宣伝すると、認知度拡大や、コンバージョン増加につながるからです。

広告を出稿し、ターゲット層に広告を配信して商品やサービスの売上増加を目指すためにも、日々のデータ分析は欠かせません。

また、Webマーケティングではサイト周りの仕事を巻き取って対応することも多いです。Webサイトの修正や、広告の遷移先ランディングページの制作、画像広告や動画広告の作成なども検討し、クライアントの商品やサービスが売れるように動きます。

Webマーケティングに活かせる3つのスキル!

Webマーケティングの仕事をするにあたりどんなスキルが活かせるのか事前に知っておきましょう。

コミュニケーションスキル

Webマーケティング担当者は、日々データとにらめっこするのではなく、クライアントの確認をとりながら業務を行うことが多いです。

日々の進捗や、変更実施の際の確認、トラブル発生時の対応など、クライアントと話す機会が日常的に発生するので、コミュニケーションスキルが必要です。

Web周りの知識

Webサイトのタグに関する知識や、SEOの知識、広告管理画面に関する知識など、Webサイト周りの知識はたくさん知っておいた方がさらに良いです。

まったく知らない場合は、インターネットや本でWeb関連の資料を確認するだけでも勉強になるでしょう。

パソコンスキル

Webマーケティングはデータ分析を行う必要があるので、パソコンを使った作業が多いです。

日々のデータをExcelやGoogleスプレッドシートにダウンロードして、さらに関数や並び替え機能などを用いてデータを見ていくので、ある程度のパソコンスキルがないと、データ分析業務を難しく感じてしまうでしょう。

SEOスキル

WebマーケティングにおいてSEO(検索エンジン最適化)は非常に重要な要素です。

長期的な成果を生むことができる、費用対効果が高い、ユーザーにとって有益なコンテンツを提供できるといった観点からWebサイトの検索エンジン上位に表示するための必要不可欠な手段であり、効果的なマーケティング戦略の1つとなります。

未経験からでもSEOに取り組むことは出来る?

結論としては未経験の方でも取り組むことができます。

検索エンジンがどのように機能しているか、検索エンジンで上位表示されるためにはどのような要素が必要かを理解するといった基本的なSEOの知識を身につけることが大切です。

また、Googleが提供する「Google サーとコンソール」や「Google アナリティクス」などのツールを使用することで、自身のサイトのアクセス解析や改善点を把握することができます。

さらに、コンテンツの質を向上させることもSEOにおいて重要な要素です。

キーワードの選定や適切なタイトル、メタデータの設定など、初心者でも取り組みやすい方法があります。継続的に努力することで、未経験者でもSEOに取り組むことができるようになります。

Webマーケティングの適性がある人

Webマーケティングの仕事を始める前に、自分には向いているかどうか気になるところですよね。一般的にどんな方が向いているのか解説していきます。

数字に強い人

データ分析をする必要があるので、数字に強い人は向いていると言えます。アクセス数や、ページビュー数などのデータは日々変化するので、その日に出てきたデータに対して柔軟に対処できると良いです。

また、分析した結果や改善によって、Webサイトのアクセス数などが増加した場合、数字ではっきり分かる点は、大きなやりがいになりますね。

細かい作業が苦ではない人

Webマーケティングのデータ分析作業では、細かい部分までチェックする必要があります。

数字を間違えたり、エラーを見落としたりすると、クライアントのWebサイト側に損害が出てしまうのです。ミスをしないように細かく作業できる人が向いているでしょう。

最新のデータを自らキャッチアップできる人

Web(インターネット)の世界は、日々変化しています。Googleなどの検索エンジンのアルゴリズムが変われば、今までと同じ改善方法では効果が出なくなるということも起こるのです。

受け身ではなく、自ら興味を持って学びにいく姿勢がある人が向いているでしょう。

Webマーケティングに未経験から挑戦する方法

Webマーケティングの仕事に興味がある人や、未経験から挑戦してみたい人はどのように仕事を見つければ良いのでしょうか?3つのポイントを確認していきましょう。

求人に応募する

Webマーケティングに中途採用で入る場合、経験者を募集しているところが多いのですが、なかには未経験でも可能な求人もあります。

Webマーケティングはさまざまな業種で必要とされている仕事なので、Webマーケティング会社でなくても自社内にWebマーケティング担当を配置しているところもあるので要チェックです。

自分で広告を運用してみる

実績作りのひとつとして自分で広告を出稿して運用してみる方法があります。

お金をかけたくない方は、SNSアカウントの登録者数やアクセス数の増加を狙ってみるのもいいですね。これを実績として経験者のみ募集案件に応募してみることも可能です。

Webマーケティングスクールで基本的な知識をつける

未経験から独立してWebマーケティングの仕事がしたい方や、フリーランスや業務委託の働き方を好む人は、Webマーケティングについて学ぶことができるスクールを検討するのも良いです。

ただし基本的な知識はつきますが、実績が少ないので最初のお仕事を受注できるまでに時間がかかる可能性があります。卒業生のキャリアサポートや案件紹介なども充実しているところだと尚良いです。

Webマーケティング未経験でも就職・転職は可能?

Webマーケティング業界に就職するためには、様々なスキルや知識が必要ですが、業界全体の需要が高まっており、求人情報も増加しているため、可能性は十分にあります。

Webマーケティング業界には様々な職種があり、SEOやSEM担当、Webデザイナー、Web解析士、SNSマーケティング担当など、自分の得意分野や興味のある分野を選ぶことができます。

自分の強みやアピールポイントを持ち、実績を積んでいくことがで就職やその後の仕事がスムーズになると考えます。

自分に合った求人情報を探すことや、業界の情報にアンテナを張ることも大切です。

Webマーケティングを学べるおすすめのオンラインスクールは「Withマーケ」

オンラインスクールでデメリットの費用が発生する点、「Withマーケ」では月額4,980円という業界最安値クラスでWebマーケティングを学ぶことができます。

Withマーケの一括または分割支払いする場合の料金シュミレーションです。

→スクロールで全体を見れます。

一括払い回払い回払い12回払い
初月57,780円
(49,800円×1回)+(4,980円)
17,430円
(12,450円×4回)+(4,980円)
11,205円
(6,225円×8回)+(4,980円)
9,130円
(4,150円×12回)+(4,980円)
2ヶ月目以降4,980円17,430円11,205円9,130円
5ヶ月目以降4,980円4,980円11,205円9,130円
9ヶ月目以降4,980円4,980円4,980円9,130円
13ヶ月目以降4,980円4,980円4,980円4,980円
※料金は変更される場合があります。必ずホームページなどでご確認ください。(当記事は2022/10/31時点の最新状況です)

加えて「稼ぎながら学ぶ」カリキュラムにこだわって作られているところが特徴です。

初心者や未経験者でも挫折しないロードマップがあるのもおすすめの理由となります。

月額¥4,980でWebマーケティング副業を実現/

公式サイトはこちら   

\口コミや詳細などもっと知りたい方はこちらの記事で/

まとめ

Web(インターネット)を利用したマーケティング活動においては、データ分析が重要です。そのため、数字に強い方や、レポート作成や細かい業務が苦にならない方は向いているでしょう。コミュニケーションスキルやパソコンスキルも日々の業務では必要です。

また、未経験からでもWebマーケティングの仕事は始められますので、求人応募やスクール、実績作りなどお好みに合わせてチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す